スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鶴岡八幡宮>大銀杏に新芽…残った根の部分から(毎日新聞)

 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)は1日、強風で3月10日に折れた大銀杏(いちょう)の残った根の部分から、新芽が生えていることが確認されたと発表した。

 八幡宮によると、1センチに満たない青色の芽が吹き出しているという。3月16日に倒れた大銀杏の幹を本殿に続く石段脇に植え付け、同18日には、幹や残った根の部分の再生を願う神事が行われた。境内に設置した記帳台には1日までに、2万5000人が記帳しているという。【吉野正浩】

【関連ニュース】
鶴岡八幡宮:大銀杏を植え直し 幹を切断、根の再生に期待
鶴岡八幡宮:「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開
鶴岡八幡宮:大銀杏の植え付け作業終わる
鶴岡八幡宮:大銀杏、無事に育って 一般公開--神奈川・鎌倉
鶴岡八幡宮:大銀杏の植え付け完了--神奈川・鎌倉

<訃報>竹山広さん90歳=歌人(毎日新聞)
<保育所待機児童>4万6058人に増加 厚労省発表(毎日新聞)
東京駅構内に語り部・平野さんのコーナー(産経新聞)
岡田外相、ゲーツ米国防長官の会談要旨(産経新聞)
郵政改革法案の最終案、首相「まだ調整必要」(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。