スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀井氏、首相に追加経済対策を要請 「国民生活痛んでいる」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は17日午前、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、「国民生活が痛んでいる」として、参院で審議中の平成22年度予算案が成立した後、早期に追加経済対策を含む補正予算案編成を検討すべきだと要請した。亀井氏によると、首相とは「予算成立を機に経済の思い切ったテコ入れをしないといけない」との認識で一致した。

 国民新党は7兆円規模の党独自の景気対策案を検討している。

【関連記事】
イメージ悪い? 「不良債権」の呼び方変えたい…亀井金融相
亀井氏でも郵政ファミリー企業は「必要なければ切る」
亀井氏「思い切って金を」 参院選前の経済対策主張
「郵政改革法案、早期提出」 亀井郵政改革担当相
「反対されてもやる」報酬1億円以上の役員名公表 亀井金融相
20年後、日本はありますか?

和解勧告受け「一日も早い実現を」-全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
コマツ、174億円申告漏れ=海外取引で国税指摘(時事通信)
普天間移設「水面下で調整」=岡田外相(時事通信)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
社説検証 朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。