スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう(読売新聞)

 東京・江戸川で小学1年の岡本海渡(かいと)君(7)が両親から暴行を受けて死亡した事件。警視庁は、傷害容疑で逮捕後、傷害致死容疑で送検した継父で電気工の健二容疑者(31)と実母で無職の千草容疑者(22)が、暴行を繰り返した疑いが強いとみている。

 近所の住民に「パパはいじめないよ」と話し、両親への気遣いを見せていた海渡君。それでも虐待のサインは何度も出ていた――。

 海渡君が搬送先の病院で息を引き取る2日前の今月22日午後、一家が暮らすアパートのすぐ裏手の工場に勤める男性(55)は、道端で、海渡君から「こんにちは」とあいさつされた。海渡君は、近くの区立松本小から下校する途中だった。

 「お父さんから、いじめられてないか?」。男性は海渡君が千草容疑者の連れ子だと知っていたため、虐待を受けていたことも知らずに声をかけた。「いじめられてません。悪いことをしたら怒られるけど」。はきはきとした返事に、男性は異変を感じなかった。

 海渡君が両親と暮らし始めたのは昨年4月。2か月前、飲食店で働いていた千草容疑者が、客の健二容疑者と結婚し、小学校入学を機に、千草容疑者の母の家から引き取られた。周囲の目には一家は「普通の親子」のように映り、健二容疑者の知人も「『子どもをかわいがろうと思う』と話していた」と振り返る。

 一家の様子が変わったのは昨年夏。近所の住民たちは、「ぶっ殺してやる」という大人の声と、「ギャー」という子どもの叫び声を何度も聞いていた。数軒先に住む男性はアパートの窓越しに、大人が子どもを床に落とす光景も目にした。

 区の「子ども家庭支援センター」も昨年9月、海渡君の胸や腹にアザがいくつもあるのを、診察中に見つけた歯科医から通報を受けていた。海渡君は医師に「パパはいつもぶつんだよ」と話したという。

 この事実は学校にも伝えられ、校長、副校長、担任の3人がアパートを訪ね、健二容疑者が「二度と殴らない」と話したため、報告を受けた同センターも都墨田児童相談所も「対応は不要」と判断していた。

 しかし翌10月、海渡君は11日間、12月も6日間欠席した。同じ頃、近所の路地裏に100点満点ばかりの海渡君のテストの束が捨てられているのを住民が見つけていた。

 1月に入っても始業式から20日まで登校していなかった。それでも学校側は「虐待がある」とは受け止めていなかった。

 26日まで開かれていた「区立幼稚園・小学校展覧会」に、海渡君が教科書の一節を鉛筆で写し、熊の写真をまねて挿絵にした作品が、優秀作として展示された。親熊と2匹の子熊の絵は、親熊だけが、目がつり上がっているように描かれていた。

 ◆相談所や学校の連携足りず◆

 児童虐待の初期対応を担う江戸川区の「子ども家庭支援センター」は今回、「学校側が状況を把握出来ている」との理由で両親に面会していなかった。墨田児童相談所にも文書で情報提供しただけで、同相談所も「センターが対応している」として、海渡君が学校を休みがちになる10月以降、状況を把握することはなかった。

 厚生労働省では「学校任せではなく、三者の密な連携が必要だった」として、児童相談所を運営する都道府県に対し、「虐待の情報提供後、原則48時間以内に子どもを目視する」「安全確保のための一時保護を辞さない」ことを求める通知を出した。

ハイチで医療援助へ、陸自110人出発=成田(時事通信)
バレンタイン QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
シムドライブEV、先行開発車事業…岡山県・鳥取県の狙い(レスポンス)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)
スポンサーサイト

<大相撲初場所>暴力団組長、土俵下で観戦 排除対策の中(毎日新聞)

 日本相撲協会と警視庁が連携し、両国国技館(東京都墨田区)からの暴力団員排除に取り組む中、警視庁組織犯罪対策3課は初場所(10~24日)中に土俵下の溜席(たまりせき)の「維持員席」で暴力団組長が観戦しているのを確認した。組長は相撲案内所員に促され一般席に移ったという。観戦を確認したのはこの1件だけだったが、暴力団関係者から「本当に観戦できないのか」という問い合わせが相次いでおり、警視庁は引き続き監視を強化する方針だ。【酒井祥宏、川崎桂吾】

 観戦が確認されたのは住吉会系暴力団組長。初場所9日目の18日に、向こう正面花道脇の維持員席にジャージー姿で座っていた。

 協会は昨年10月の規約改正で暴力団関係者が維持員席で観戦することを禁じたため、相撲案内所員が退席を促したところ、升席に移動した。

 協会によると、国技館の場合、原則として一括で390万円以上を寄付した法人や個人、後援団体などを維持員として承認。溜席の中でも土俵に近い300席を6年間無料で割り当てている。席の利用は原則として維持員に限られており、チケットは販売されていない。

 暴力団関係者が維持員席での観戦にこだわる理由について、捜査幹部は「相撲中継は刑務所でも見ることができる。土俵に近い維持員席はテレビに映りやすく、自分の姿を見せて服役中の組員を勇気づける狙いがあるのでは」と分析する。

 警視庁は初場所中、捜査員延べ約150人を国技館に派遣。会場出入り口で目を光らせたほか、中入り後は維持員席を重点的に監視した。

 協会からは「以前に比べて暴力団員風の人の観戦が減った」との声が寄せられたといい、捜査幹部は「協会と連携した対策が功を奏した」と話す。

 ただ、維持員席になぜ組長が座っていたのかは未解明だ。

 組対3課は、維持員が組長側に維持員証や整理券を融通した可能性もあるとみて情報収集を進める。また、一般席での観戦も禁止できるかを協会と協議することも検討している。

【関連ニュース】
日本相撲協会:暴力団お断り 警視庁、国技館特別席監視へ
暴力団:山口組が京都で勢力拡大 弘道会が中心的役割
県警:今年初の署長会議 最重点に暴力団対策 /福岡
行橋署:メール配信システム開始 管内の事件や暴力団情報発信 /福岡

「怖さが先立って…」別事件での自白を菅家さんが説明 足利再審(産経新聞)
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合(時事通信)
<小沢氏>聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
公立中の3年生、塾代などに過去最高の40万円(読売新聞)

ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)

 21日午前1時頃、岐阜市又丸柳町のコンビニエンスストア「ココストア岐阜又丸店」にノコギリを持った女が押し入り、アルバイト店員の女性(27)を脅して、店のレジから現金16万2000円を奪った。

 店にあった荷造り用のひもで、女性を後ろ手に縛ろうとしたが、店の奥の事務室にいたアルバイト店員の男子大学生(21)が異変に気付き、女を取り押さえ、通報で駆けつけた岐阜北署員が強盗容疑で現行犯逮捕した。当時、客はおらず、店員2人にもけがはなかった。

 発表によると、逮捕されたのは岐阜市市川部1、無職松嶋美保子容疑者(51)。調べに対し、「金がほしかった」などと供述しているという。

 松嶋容疑者は、ニット帽にマスク、眼鏡で顔が分からないようにし、犯行時も声を出さずに、しぐさで手提げ袋に金を入れるよう要求したという。

【風】未成年喫煙 安価に問題あり(産経新聞)
小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)
足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
篠山紀信氏を公然わいせつ容疑で書類送検(読売新聞)
<長崎漁船沈没>救命胴衣290キロ漂流 鹿児島沖で発見(毎日新聞)

アパート全焼 男性遺体発見 東大阪(産経新聞)

 22日午前7時ごろ、大阪府東大阪市花園西町のアパート「坂井文化」から出火。木造2階建て約500平方メートルをほぼ全焼した。1階の室内から男性の遺体が見つかり、河内署はこの部屋に住む男性(69)とみて身元を調べている。

 河内署などによると、男性は1人暮らし。アパートは計16室あり、ほかの住民は逃げ出して無事だった。河内署は、男性の部屋から出火したとみて火事の原因を調べている。現場は、近鉄河内花園駅の約200メートル南西の住宅地。

【関連記事】
不審火で自宅全焼…女子中生を脅迫、龍谷大生を逮捕
前橋で住宅全焼 焼け跡から1人焼死体 身元確認急ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木
民家全焼70代夫婦?死亡 鹿児島・枕崎
早朝、住宅全焼74歳?死亡 山口・柳井

陸山会土地資金、不記載を秘書が引き継ぎ(読売新聞)
路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)
小沢氏の国会招致に否定的=民主・輿石氏(時事通信)
元オウム真理教幹部、新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
首相「小沢幹事長の潔白証明望む」衆院予算委(読売新聞)

<日医会長選>分裂 民主派が出馬表明 現職と一騎打ちへ(毎日新聞)

 日本医師会(日医、唐沢祥人会長)が、4月の会長選挙(任期2年)を巡って分裂する様相となってきた。3選を目指す現職の唐沢氏に対し、昨年の衆院選で民主党候補を支援した茨城県医師会長の原中勝征氏が立候補を表明し、事実上の一騎打ちとなる雲行きだからだ。日医会長がトップを兼ねる日医の政治団体「日本医師連盟」(日医連)は、既に夏の参院選比例代表に組織内候補で自民党現職の西島英利参院議員を推薦する方針を決めているが、会長選の結果は参院選の構図に大きく影響する。

 「私自身は(西島氏は)下りるべきだと思う。当選するだけの票が出るはずがない。私が会長になれば、最初に日医連に(推薦撤回を)提案する」

 20日、東京都内のホテルで会長選の公約を記者会見で発表した原中氏は、当選すれば西島氏の推薦を取り消す考えを表明した。会見には、埼玉、山梨両県医師会長が同席した。

 原中氏は、後期高齢者医療制度の撤廃を求めて民主党と手を組み、いち早く茨城県内の全小選挙区で民主党候補を推薦し、政権交代の流れを後押しした。原中氏は会見で、鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長と直接話せる、と民主党とのパイプを強調し、「日医が言うことは一切政府に届いていない」と今の唐沢執行部を批判した。

 長年自民党を支持してきた日医だが、04年に会長となった大阪府医師会出身の植松治雄氏は自民党に「是々非々」で臨んだ。これに対し唐沢氏は06年、自民党との関係修復を訴え、植松氏の再選を阻んで会長に就任した。

 このため、唐沢執行部は民主党との関係作りに苦労している。診療報酬を議論する中央社会保険医療協議会(中医協)では、任期切れを迎えた日医執行部の委員3人が外されたほか、診療報酬の配分でも揺さぶりを受け続けている。

 苦境を打開するため、日医連は昨年10月、自民党支持方針を白紙撤回するところまではこぎ着けた。関係者によると、1月19日の会合で唐沢氏は「自民党以外でも素晴らしい候補がいれば個々に推薦を機関決定したい」と各都道府県の代表に伝えた。

 しかし一方で、西島氏の支援も引き続き求めたという。西島氏の推薦を巡っては、昨年末の会合でも賛否両論出たが、最後に唐沢氏が理解を求め、その場を乗り切っていた。

 07年参院選の比例代表では、日医連が推薦する自民党現職、武見敬三氏を落選させた。組織力の低下がささやかれる中、政権与党との間合いをつかめないまま参院選に臨むことへの危機感は日医内にも根強くある。

 当面の焦点は2月の大阪府医師会長選だ。日医会長選は、各都道府県医師会から会員数に応じて選出される代議員の投票で決まる。植松氏の流れをくむ候補が当選すれば、反「唐沢」の流れが強まり、原中氏支持に結びつく可能性もある。【佐藤丈一】

【関連ニュース】
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
参院代表質問:戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える
自民・谷垣総裁:民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判
消費税:鳩山首相「4年間は行わず」 歳出の見直しに努力

空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
<宝塚歌劇団>雪組トップ娘役の愛原実花さん、9月に退団(毎日新聞)
<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
トレーラー、商店に突っ込む…2年前も近くで(読売新聞)

<陸山会土地購入>「小沢氏に調達相談」 石川議員供述(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕された同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに「土地を買う金は、かき集めれば何とかなるが、陸山会の運転資金が空になるため、小沢氏に相談し4億円を借りた」と供述していることが分かった。その際、石川議員は小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=同法違反容疑で逮捕=と相談したという。

 問題となった土地購入に小沢氏が深くかかわっていたことが改めて浮かんだ。

 関係者によると、石川議員は04年秋、大久保秘書から「土地購入に4億円かかるが、陸山会などで資金を調達できるか」と問われ「かき集めれば何とかなるが、運転資金が空になってしまう」と返答。このため2人は「小沢先生に相談してみよう」との意見で一致し、小沢氏から手持ち資金4億円を借りることになったという。

 これまでの特捜部の調べなどによると、陸山会では秘書の寮を建てるための土地を、東京都世田谷区の小沢氏宅近くで大久保秘書が探し出し、小沢氏が散歩中に確認したうえで購入を指示。その後の会計処理を石川議員が担当した。

 石川議員は小沢氏から受領した4億円を土地購入(代金約3億5200万円)に充てながら、こうした事実を陸山会の04年の政治資金収支報告書に記載しなかった。一方で、同じ時期に三つの政治団体から移した約1億8000万円と陸山会の資金を合わせて4億円の定期預金を組み、これを担保に小沢氏名義で金融機関から同額を借り入れ、これを小沢氏からの借入金として同年の収支報告書に記載している。

 この時期には中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが胆沢(いさわ)ダムの下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円を渡したと供述しており、特捜部は複雑な会計処理をした理由や、土地購入費に水谷建設からの提供資金が含まれていないか、石川議員を追及している模様だ。

【関連ニュース】
<写真で見る>小沢氏側近の石川議員逮捕 政界に激震
陸山会土地購入:中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:小沢氏が聴取応諾へ
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」

ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)
スカイネットアジア機 車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
<自民>外国人地方選挙権付与 反対活動強化へ(毎日新聞)
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”(産経新聞)
<石川議員逮捕>任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)

<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)

 落語協会(鈴々舎=れいれいしゃ=馬風会長)は21日、東京都内で理事会を開き、柳家小三治さん(70)を次期会長に内定した。

 3月の総会で正式決定する。任期は6月から2年間。

 小三治さんは59年、五代目柳家小さんに入門。69年、真打ちに昇進し、十代目小三治を襲名した。

 古典落語の第一人者で、これまでに芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章などを受けている。オートバイやスキーなど、多趣味でも知られる。

 落語協会では理事を務めていた。

高見順賞に岡井、岸田両氏(産経新聞)
4歳長男を虐待、遺棄の母親に懲役6年(産経新聞)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
全国初 子供用携帯を都が推奨へ(産経新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)

可視化法案、今国会提出を検討 検察威嚇、小沢氏擁護で党“暴走”(産経新聞)

 ■首相は懸念 調整難航も

 民主党が取り調べを録音・録画する刑事訴訟法改正案(可視化法案)の提出を突然打ち出したのは、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件が重大局面を迎え、検察当局への牽制(けんせい)を狙ったためのようだ。党執行部は「捜査情報の漏洩(ろうえい)(リーク)問題対策チーム」を発足させるなど、なりふり構わぬ“暴走”を続けており、政府側は困惑を隠さない。可視化法案が政権内の新たな火種になる可能性もある。

 「連日過剰な報道が繰り返されるが、国民もようやく本質がなんであるか気づきつつある。可視化法案を出すべきだという意見をいただいている。執行部もきちんと対応していきたい」

 輿石東(あずま)参院議員会長は20日午前、参院議員総会で唐突に可視化法案の提出をぶちあげた。平田健二参院国対委員長も同日午後の記者会見で「できるだけ今国会で成立する方向で検討するのは当然だ」と語った。

 もともと可視化法案について、中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相が昨年10月の記者会見で法案提出まで2年かかるとの見通しを示しており、政府・与党の今国会提出予定法案リストにも入っていなかった。

 にもかかわらず、輿石氏が可視化法案を持ち出したのは、法案を検察当局の揺さぶり材料にしようとした可能性が大きい。ある党幹部は「衆院選のマニフェスト(政権公約)に沿っているだけだ」ととり繕うが、別の党幹部は「幹事長室がすべて音頭をとっている。検察への対決姿勢のひとつだ」と打ち明ける。

 輿石氏は、16日の民主党大会で小沢氏から「幹事長の表向きの仕事は任せる」との指名を受け、党務ナンバー2にのし上がった。よほどうれしかったとみえ、その後は小沢氏擁護に奔走。19日は東京・赤坂の小沢事務所を訪ね、「党は一致して支える」と激励。報道陣には自らのホームページに寄せられた小沢氏激励のメールのコピーを配った。

 輿石氏ら党執行部は検察当局のリークを流布することにも熱心だ。高嶋良充筆頭副幹事長は「検察がマスコミに情報をタレ流している。基本的には世論操作だ」と断じるほどだ。

 このような党執行部の“暴走”に政府・与党から困惑の声も上がる。

 ある閣僚は可視化法案提出の動きを聞き、「そんなバカな話があるか」と絶句。党中堅は「与党が数の力で小沢氏のためにやっているとみられ、集中砲火を浴びてしまう」と不安を隠さない。国民新党の下地幹郎政調会長も「このタイミングで可視化の問題を表に出すと誤解を招く。何で言うのか」と苦言を呈した。

 このような声を受けて、鳩山由紀夫首相は20日夕、可視化法案について「政府として提出は考えていない。事件が起きたからといって反作用的に行動すると検察批判と受け止められる可能性がある」と慎重な姿勢を強調。さらに「党もここは捜査の行方を冷静に見守るべきだ。あまり熱っぽく行動することは控えた方がよい」と党執行部の動きを牽制してみせた。

 さすがの輿石氏もまずいと思ったらしく、「私は『冷静に検討を』と言っただけだ」とトーンダウンした。だが、輿石氏らは20日夜、小沢氏を囲んでちゃんこ鍋をつつき、小沢氏擁護に向け、決意を新たにした。捜査の進展次第では再び暴走し始める可能性は否定できない。(山田智章)

小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
ストーカー殺人現場から出火か 新橋、13棟焼ける (産経新聞)
<安保改定50周年>日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明(毎日新聞)
<人事>法務省(18日)(毎日新聞)
“法の番人”不在に 内閣法制局長官の答弁を禁止 通常国会冒頭から(産経新聞)

駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)

 18日午後4時30分頃、大阪府大阪狭山市狭山のコンビニエンスストア駐車場で、自称公共職業安定所非常勤職員・清水辰彦容疑者(58)(大阪府富田林市)運転の乗用車がバックした際、70~90歳の女性をはねた。

 車は女性を下部に巻き込んだまま約30メートル前進、その後も路上を蛇行運転するなどして西向かいの民家の塀に突っ込んで止まった。

 黒山署は清水容疑者を自動車運転過失致傷容疑で現行犯逮捕。女性は間もなく死亡し、同署は容疑を同致死に切り替えて調べる。清水容疑者は酒を飲んでいたという。

民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)
<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」-札幌地裁(時事通信)
芥川賞は該当作なし(産経新聞)
「ガンブラー」被害拡大 OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要(産経新聞)

小沢氏の政治資金問題 本格政権を目前にしたハードル(産経新聞)

【政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】小沢氏の政治資金問題(上)

 今年初めてのコラムとなりますが、今年の政界の注目は鳩山政権、中でも最高実力者と呼ばれる小沢一郎民主党幹事長がどう動くかでしょう。その前に今、小沢氏の政治資金の問題が、焦点となっていますので、今回はそれを中心に私なりの見解を書きたいと思います。

 私は平成4年に小沢氏の番記者をやって以来、小沢邸での新年会に出席するのが恒例となっているので、今年の元日も出席してきました。ただ、今年は民主党が政権を獲得したこともあって、例年とはかなり風景が異なりました。

 まず、都内の小沢邸まで行くと、道路は蛇腹式のバリケードで遮られ、多数の警官が警備にあたっていました。小沢氏はこれまでも政界のキーマンでしたが、これほど厳重に警備が行われたのは初めてのことでした。ただ、理由はすぐに分かりました。いくつかの団体が抗議活動詰めかけていたからです。

 周囲は閑静な住宅街なのですが、団体は「売国奴・小沢は辞めろ!」などと、シュプレヒコールをあげていました。私が小沢邸に入ろうすると「お前も小沢の犬か!」と罵声(ばせい)を浴びましたが、団体の反発は小沢氏が中国との関係強化に動いたり、永住外国人地方参政権付与法案の提出、成立に意欲を示していたりすることへのものだと思います。

 新年会も例年以上に民主党などの議員が詰めかけ、2階の大広間に入りきれない状況でした。いつもは記者もこの大広間に入り、小沢氏や出席した議員と大いに語り合うのですが、今年は記者団は1階の応接室に設けられた席に通され、2階の大広間での小沢氏のあいさつの取材は、代表取材でした。

 この新年会は、普段ほとんど個別取材を受けない小沢氏と、酒を酌み交わしながら直接、話をする貴重な機会でした。しかし、今年は記者が小沢氏と個別に話をする機会はなく、これは残念なことでした。私は部屋をちょっと抜け出して、小沢氏に個別にあいさつしたのですが、そのときのやりとりはここで書く内容ではないので、伏せておきます。

 今年の小沢氏の新年会でのあいさつは「夏の参院選で勝利し、本格政権をつくる」ということに尽きます。つまり、夏の参院選で民主党が単独過半数を獲得して衆参両院を制し、小沢氏が掲げてきた「国民生活が第一。」の政治を実現するということです。

 現在の鳩山政権は、平成22年度予算編成をはじめ、衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)を実現できていません。また、米軍普天間飛行場移設問題をはじめ、決着できずに先送りしている問題も多々あります。この大きな要因は政権を獲得してまだ4カ月にすぎないうえ、民主党が参院で過半数を制しておらず、連立を組む他党に配慮して思い切った政策を断行できないためでしょう。

 その意味で、小沢氏は自身にとっても政治的に最終決戦といえる夏の参院選で勝利し、練り続けてきた政策を実行していきたいということなのだと思います。

 しかし、その前に小沢氏は今、政治資金の問題で重大な局面に立たされています。問題とは、小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」が平成16年に行った土地購入をめぐり、小沢氏の元公設秘書で会計事務担当者だった石川知裕衆院議員が、政治資金収支報告書に土地代金の原資4億円を記載していなかったというものです。

 東京地検特捜部は今月5日、この問題で小沢氏に事情聴取を要請しましたが、小沢氏が応じないため、13日に陸山会や小沢氏の個人事務所、大手ゼネコン「鹿島」本社などを一斉に家宅捜索しました。

 特捜部がこれらの捜査を進めているのは、土地代金4億円の原資に、水谷建設などゼネコンの裏献金が含まれている疑いが強く、裏献金の提供に鹿島が関与している疑いがあるとみているためです。捜査関係者によると、東北の公共工事では長年にわたり、ゼネコン間の談合が行われていたとされ、その仕切り役が鹿島東北支店幹部で、受注業者にお墨付きを与える「天の声」を出していたとされるのが小沢氏だそうです。

 特捜部は小沢氏のこの問題は、表向きは政治資金収支報告書の不記載という「軽い問題」だが、その裏には公共工事を与える見返りにカネを受け取っていたという「重大で悪質な問題」があるとみているのです。

【関連記事:政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】
小沢氏の政治資金問題(下)意地の特捜部、対決姿勢の小沢氏
政治ショーより政治主導を
事業仕分け結果の仕分けを
鳩山首相は国益を考えて決断を
移設先は日米合意通りで決着との情報

職業能力大、廃止前提にせず=長妻厚労相が視察(時事通信)
副大臣、政務官15人増員へ 政府・民主党首脳会議で確認(産経新聞)
<寒気>東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
<武器輸出3原則>首相「堅持すべき」防衛相発言を否定(毎日新聞)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)

内部告発のオリンパス社員敗訴=配転命令違法と認めず-東京地裁(時事通信)

 大手精密機器メーカー「オリンパス」(東京都渋谷区)社員が、社内のコンプライアンス(法令順守)窓口に内部告発した結果、不当に配置転換されたとして、同社を相手に配置転換取り消しなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は15日、社員の請求を棄却した。 

実験中に爆発 6人負傷か 東京の巣鴨学園(産経新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
小沢氏の資金管理団体捜索=東京地検(時事通信)
ハイチに500万ドル緊急支援=政府(時事通信)
【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)

火災 住宅全焼 男女が死亡 孫娘が行方不明 群馬・桐生(毎日新聞)

 9日午前2時25分ごろ、群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷、自営業、瀬谷光司さん(59)方から出火。木造平屋建て住宅約150平方メートルを全焼した。焼け跡から男性が遺体で発見されたほか、救出され病院に収容された女性も間もなく死亡した。県警大間々署によると、瀬谷さんは妻(60)と2人暮らしで、同夜は孫の女児(6)も遊びに来ていたとみられ、行方を捜している。【喜屋武真之介】

【関連ニュース】
火災:雑居ビル焼き2人死亡 横浜
火災:アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉
火災:山梨で民家全焼 焼け跡から男性の遺体
野焼きで死亡:過失致死容疑で10人書類送検へ 大分県警
火災:民家から出火、GSに延焼 住民に避難勧告 千葉

【風を読む】論説副委員長・平山一城 「95歳へ」旺盛な知的生活(産経新聞)
近鉄踏切で電車と衝突、乗用車の2人死傷(読売新聞)
使用停止命令を解除=柏崎原発1、5号機-新潟(時事通信)
「国民に心配かけ申し訳ない」=法律違反はない-小沢民主幹事長(時事通信)
橋下知事、対北強硬姿勢を訴え 大阪で拉致問題集会(産経新聞)

「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)

 6月から支給予定の「子ども手当」。幼稚園児の母親の使い道のトップは「貯蓄する」(全国平均64.4%)。首都圏ママは60.5%なのに対し、関西ママは66.7%。4位の学資保険も、関西ママは首都圏ママに7ポイントの差をつけ、“節約志向”が強い結果に。

 2位は「子供の習い事(全国平均48.9%)」。関西ママは46.0%なのに対し、首都圏ママは54.7%で、逆に首都圏ママが約9ポイント増。「学習塾の月謝」も、首都圏ママが13.7%に対し、関西ママは4.8%。首都圏ママは関西ママに比べ、子供の教育費に使う人が多そうです。

 ★「子ども手当」、どう使う?

・貯金。必要なときに子供のために使う(大阪府・37歳)

・学費以外で子供の結婚費用に充てたい(兵庫県・31歳)

・子供が「留学」や「資格取得」を目指したときの資金にしたい(東京都・39歳)

                   ◇

 園児とママの情報誌「あんふぁん」読者に2009年10月9~22日実施。有効回答数354。

【関連記事】
デフレの悪影響懸念6割 二番底「可能性高い」4割 主要企業アンケート
しぼんだ「第3次ベビーブーム」
子ども手当、700万円の「中堅世帯」は恩恵小さめ
「消費には結びつかない」 鳩山予算に経済界は冷ややか
子ども手当、松沢知事が改めてボイコット宣言

よしいちのブログ
にゃんどるへの道
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
債務整理

埋め立て地、洪水あった土地履歴マップ公開へ(読売新聞)

 国土交通省は、全国の主要都市の自然災害に対する安全性がわかる地図作りに乗り出す。過去の土地造成の歴史や、地震や洪水などの被災歴を調べて5万分の1の地図に反映させ、インターネットで公開する。

 2010年度、首都圏の人口集中地区から始め、10年間で30万人以上の都市を網羅する計画だ。

 東京など都市部では、開発によって自然地形が大きく変わり、湿地や旧河川など住宅に適さなかった土地も、盛り土や埋め立てなどで宅地化されている。こうした土地の改変歴や、過去の河川のはんらんなどによる災害の資料は、省庁や自治体などがばらばらに所有しているため、土地の安全性を総合的に判断することが難しかった。

 国交省は、地震による被害や、集中豪雨による土砂崩れ、高潮による浸水など地域ごとの自然災害の歴史を、関係機関に問い合わせて収集する。

 地形の改変歴については、地形分類図のほか、国土地理院が保管する明治時代の地図、終戦後に行われた米軍による空撮写真などの資料も活用。100年前と50年前の土地利用分類図を作り、現在と比較できるようにする。

 被害などの情報がつかみやすいように、地図に災害年表や、解説文も加える。

 高度成長期に開発した宅地などでは、昔の地形を知る人も少なくなってきた。同省国土調査課によると、地図を公表することで、防災に配慮した土地開発や、適正な土地取引を促す狙いがある。

出番待ち
2010年シェイプアップ
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
出会いランキング

成長戦略、菅副総理が引き続き担当(時事通信)

 経済産業省の近藤洋介政務官は7日の政務三役会議後の定例会見で、鳩山政権の新経済成長戦略取りまとめについて「菅直人副総理が引き続き担当する」と述べた。
 成長戦略は国家戦略室の担当で、菅副総理は実質的な策定責任者として昨年末に新戦略の基本方針をまとめた。菅氏は財務相兼任に伴って国家戦略担当を離れたが、成長戦略には継続して取り組むという。近藤氏は成長戦略策定会議(議長・鳩山由紀夫首相)事務局の総括補佐役を務めている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

たつおのブログ
アントラージュ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
自己破産

成人の日 各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視(毎日新聞)

 各地で10日行われた成人式。酒に酔った参加者が式辞中に騒ぎ公務執行妨害容疑で現行犯逮捕され、町中では、信号無視など道路交通法違反容疑で現行犯逮捕される新成人の姿もあった。

 ●福井

 福井県警福井署は10日、いずれも福井市内の自称解体業の男(20)と無職の男(20)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は2人は10日午後、成人式会場の同市田原1、フェニックス・プラザであった同市成人式で市職員に三角コーンを投げつけたり体当たりするなどしたとされる。けが人はなかった。同市によると、飲酒するなどしていて暴れる可能性がある新成人を会場に入れないよう制止していた。会場外に足止めされた十数人の新成人が、市職員に挑発行為を繰り返していた。【幸長由子】

 ●佐世保

 長崎県佐世保市での成人式では朝長則男市長の式辞の最中、サングラスをかけるなどした数人が壇上で奇声を発するなど大騒ぎした。朝長市長が「静かにしなさい」と一喝すると、数人はすぐに取り押さえられ、壇上から下ろされた。

 騒いだのは約20人のグループで、会場の最前列に陣取っていた。酒に酔った者もいて市長式辞の前から度々、職員に注意されていた。

 朝長市長は式辞を述べた後「ルールを守ることの大切さを考えてほしい。ほかの参加者がどれだけ迷惑しているか。社会というのは厳しいものだ。もっと世の中のことをきちんと考えなさい」と“説諭”。会場からは拍手が起きた。【山下誠吾】

 ●那覇

 10日午後4時過ぎ、那覇市安里(あさと)の県道三差路で、沖縄県豊見城(とみぐすく)市与根、無職、真喜志(まきし)康文容疑者(20)の乗用車が赤信号を無視し、定員5人を超える7人が乗車しているのを警戒中の県警那覇署員が見つけた。車は逃走したが、パトカーや白バイが約2キロ追跡し、真喜志容疑者を道交法違反容疑で現行犯逮捕した。

 真喜志容疑者は容疑を認めている。7人ともはかま姿で、成人式に参加した後だったとみられる。

【関連ニュース】
東証:大発会 一時140円高
雑記帳:仙台89ERSがホーム戦に新成人を招待
工藤綾乃:国民的美少女が晴れ着姿を初披露 福田沙紀ら“先輩美少女”5人と撮影会
インフォメーション:「20歳の20冊」実施自治体決定
あちこち・あいち:障害者成人祝う 豊橋で「つどい」 /愛知

p1tfivklのブログ
よういちのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較

鳩山首相、参院選で支援求める=連合が新年交歓会(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は5日午後、都内で開かれた連合の新年交歓会であいさつし、今年夏の参院選に触れ、「(連合が推す民主党候補の)すべての勝利が日本の勝利につながる。そのような確信の下で、ご指導いただければと思う」と述べ、連合の支援を引き続き求めた。
 また、首相は「2010年度予算を早く皆様方の手元に届けさせていただく。それがまず新しい政権に課せられた大きな課題だ」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

家事手伝い
平成の牛若丸
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 還元率
無料ホームページ

近鉄踏切で電車と衝突、乗用車の2人死傷(読売新聞)

 8日午前6時50分頃、奈良県桜井市大福の近鉄大阪線耳成第7号踏切(警報機、遮断機付き)で、大阪上本町発鳥羽行き快速急行(6両)と、近くの無職大隅政隆さん(80)運転の軽乗用車が衝突した。

 車は大破し、助手席の妻、美恵子さん(77)が搬送先の病院で死亡が確認され、政隆さんが重傷。乗客約300人にけがはなかった。

 桜井署などの発表によると、踏切は近鉄大福駅から西約30メートルで、幅9メートル。車は遮断機が下りた線路内に進入し、通過中の電車3両目の左側面にぶつかった。当該の電車は桜井駅で運行を取りやめ、乗客は後続の電車に乗り換えた。

 この事故で、耳成―大福間の下り線は運転を一時見合わせ、上下線で遅れが出た。

悩むサラリーマンのぶろぐ
かずいちのブログ
即日現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化 比較

参院選 民主・輿石氏が出馬表明 山梨選挙区で(毎日新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長(73)は6日、甲府市で開かれた出身組織の山梨県教職員組合の新年互礼会で「明確に参院選に打って出ることをお約束したい」とあいさつし、今夏の参院選山梨選挙区に立候補することを表明した。輿石氏は90年の衆院選に初当選。衆参計4期を務め、昨年10月から党の幹事長代行にも就いている。

【関連ニュース】
みんなの党:10人を擁立へ…参院選
民主党:「参院選勝利を」仕事始めで首相
参院選:民主は単独過半数、自民は第1党奪取…次期方針で
民主党:参院選宮崎に渡辺氏擁立
自民党:山内俊夫氏、離党へ 参院選は立候補せず

せいいちのブログ
てつやのブログ
現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化

パトカーにはねられ小4女児重傷 茨城・かすみがうら(産経新聞)

 4日午後1時35分ごろ、茨城県かすみがうら市新治の市道で、近くに住む小学4年生、小倉杏南(あんな)ちゃん(10)が道路右側から来た土浦署地域課の男性警部補(31)の運転するパトカーにはねられ、左足を骨折する重傷を負った。

 同署によると、杏南ちゃんは、友人宅で遊んでいて庭から道路に出てきたところをはねられたという。

 道路は幅3・2メートルと狭く、現場は緩い左カーブで生け垣や民家などがあり見通しはよくないという。

 男性警部補は1人でパトロール中で、同署の調べに対し「道路に出てきた杏南ちゃんに気付くのが遅れた」と話している。

 同署で運転に問題がなかったなど、男性警部補から事情を聴くとともに詳しい事故原因を調べている。

【関連記事】
バイク2人乗り高校生死亡 速度超過でパトカー追跡後
パトカーに追跡された男性死亡 検問突破、河川敷に転落
パトカー追跡、車横転 手配車両に酷似、捕らえてみたら酒気帯び容疑
パトカー追跡中に車が石垣衝突、京都の男性重体 三重
デビュー前に逮捕…アレに憧れた予備軍が都会で“演習”

キャッチ&リリース
ひでづぐのブログ
無料ホームページ
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

平城遷都1300年祭開幕へ 渋滞対策に県があの手この手(産経新聞)

 平城遷都1300年祭が開幕を迎える中、奈良県の関係者は、観光スポット付近で予想される交通渋滞対策に躍起となっている。メーン会場の平城宮跡(奈良市)は日常的に渋滞が起きている市街地にあり、観光客の車が押し寄せると道路網はマヒしかねない。県などは公共交通機関の利用を呼びかけたり、条件によってETC(自動料金収受システム)ポイントをプレゼントするサービスを導入するなど、あの手この手を準備している。

  ■ごみ食べさせられ中毒死…奈良公園の鹿が激減

 県の調べでは、昨年、奈良県を訪れた観光客は3579万人で前年に比べ48万9千人(1・4%)増加。主催の記念事業協会によると、1300年祭だけでも、平城宮跡に約250万人、県内全体で1200~1300万人の来場が見込まれ、担当者は「とりわけメーン会場を含めた奈良市中心部は寺社仏閣などの見どころが多く、大渋滞が頻発しかねない」と懸念する。

 奈良県内はこれまでも春秋の観光シーズンになると渋滞が頻発。県が今年10月、県内で特に渋滞が激しい54カ所を抽出し、ドライバーらに「これらの場所で渋滞を感じるか」と尋ねたところ、「渋滞している」との回答が約5500件あったという。

 このため、1300年祭に向けて県などは対策を検討。“切り札”として導入するのが、奈良市郊外で車を降りてシャトルバスでメーン会場や市内中心部まで送迎する「パーク&バスライド」だ。市郊外3カ所に駐車場を設け、無料運行のシャトルバスに乗り換えてもらう。

 今年10月末~11月初旬、試験的に実施したところ、奈良市の中心部を訪れる観光客は昨年より増えていたにもかかわらず、名所の春日大社と東大寺前の駐車場の利用台数は昨年比で60~45%減少した。

 さらに、休日千円乗り放題などのETC割引が実施されていない第2阪奈有料道路(大阪府東大阪市西石切町-奈良市宝来町)通行者が「パーク&バスライド」を利用した場合、500円分のETCポイントをプレゼントするという“実弾”対策も実施する。

 県観光振興課の担当者は「奈良は観光地が多く渋滞しやすいが、サービスを利用してイライラせずに楽しんでもらえたら、1300年祭のイメージがアップしてさらに来場者も増えるはず」と話している。

【関連記事】
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
国宝五重塔でオープニングイベントの試験点灯 奈良・室生寺
せんとくん、景気刺激にも活躍 グッズ販売16億円
遣唐使船の復元作業始まる 奈良、遷都1300年祭前に
せんとくん分身の術!? 新年カウントダウン4会場に

王者の風格
Fredのブログ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化
債務整理・自己破産

<結婚>俳優のケイン・コスギさん、香港出身の32歳と(毎日新聞)

 俳優のケイン・コスギさん(35)が、香港出身の一般女性(32)と結婚した。30日、コスギさんの所属事務所が明らかにした。

 11月21日、香港で婚姻届を提出したという。

お弁当の知恵
null
無料携帯ホームページ
出会いランキング
競馬情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。